タグ: 話し合い

相続人に行方不明者がいる場合は?

行方不明の相続人がいる場合は、不在者財産管理人が代わりに遺産分割協議に参加します。

相続人の中に行方不明の方がいる場合は、他の相続人だけで遺産分割協議をすることはできません。
家庭裁判所に「不在者財産管理人」の選任申立をおこない、
選任された不在者財産管理人が行方不明者のかわりに協議に参加することで、遺産をわけることができます。
“相続人に行方不明者がいる場合は?” の詳細は »