タグ: 取り決め

被相続人の債務を継承するための登記

被相続人に債務があった場合、原則としては相続人全員が法定相続分とおりに債務を継承することとなります。

住宅ローンの返済中に被相続人が亡くなった場合など、抵当権を設定したままで
債務者である被相続人が死亡すると、相続人全員が債務を承継することになります。

“被相続人の債務を継承するための登記” の詳細は »