相続人に行方不明者がいる場合は?

相続人の中に行方不明の方がいる場合は、他の相続人だけで遺産分割協議をすることはできません。
家庭裁判所に「不在者財産管理人」の選任申立をおこない、
選任された不在者財産管理人が行方不明者のかわりに協議に参加することで、遺産をわけることができます。

 

行方不明者の居住地や連絡先がわからない、というだけなら、
戸籍を追うことで本籍地がわかるので、そこから住所を特定することが可能です。

 

行方不明者の生死も不明な場合は、その状態が7年以上続いている場合、
家庭裁判所に「失踪宣告」を申し立て、行方不明になったときから7年後に亡くなったとみなしてもらうことが可能です。
行方不明者に子供が居た場合は、子供が相続人となります。

好きなお菓子を紹介します。
KALDIで売っている「Fried Pasta Snack」!
おすすめは塩味!
揚げパスタなんですが、絶妙な塩加減がとっても美味しくてついつい手が止まらなくなってしまいます(笑)
見かけた際はぜひ試してみたください。

昨日ついにスマートフォンデビューしました!
色々なハイテク機能に感動!!
と、同時にタッチパネルの難しさに苦戦しています(笑)
かっこよくスマートフォンを使いこなせるようになりたいです。

先日、夏休みをいただきました。
せっかくの連休だったので、岐阜県の友人と予定を合わせて、約1年ぶりに会うことができました!
ディズニーランドにいったのですが、園内はハロウィン一色でとっても素敵でした!
また、ちょうど来園者が仮装OKな期間だったので、
ドレスを着たディズニーキャラの本格的な仮装をしている人や、
ちびっこ達の可愛い仮装まで、来園しているお客さんにも
とっても楽しませてもらいました!
また行きたいです!

川崎の相続の相談を無料で受ける
ちょっと聞きたいことって、相続の中ではあると思います。
xn--8ltrsq61dc8f.jp

«
»
 

トラックバック URL

コメントを書き込む