エンディングノートの特徴をしる

遺言のように家族へのメッセージが書けるエンディングノート。書き方セミナーを行いますので、ぜひご参加ください。

自分の相続についてお考えになったことはありますでしょうか。
“エンディングノートの特徴をしる” の詳細は »

ゴーヤを食べました

自宅で育てたゴーヤを収穫して食べました!

緑のカーテンとしてベランダで育てているゴーヤの実が大きくなったので、昨日収穫しました!
薄く切って、何度も何度も塩もみをして苦味をとろうとしたのですが、苦い匂いがなかなか消えず・・・

汗だくになりながら5~6回くらいもんでようやく炒めました。
“ゴーヤを食べました” の詳細は »

緑のカーテンやゴーヤに興味を持った

今年も緑のカーテンを育てています!

今年も自宅のベランダでゴーヤを育てて緑のカーテンを作っています。
見た目と日陰だけでなく、普通に窓を開けて風を通すよりも、ゴーヤ越しに入ってくる風のほうが涼しい気がします!
“緑のカーテンやゴーヤに興味を持った” の詳細は »

死因贈与と遺贈のちがい

「死因贈与」と「遺贈」。似ていますが、少し異なります。

「亡くなったらあげます」という契約が『死因贈与』
遺言に書いた内容によって財産をあげるのが『遺贈』です。
いずれも亡くなったことが原因の贈与ですが、少し異なります。
“死因贈与と遺贈のちがい” の詳細は »

相続の手続きのスケジュールをしろう

相続手続きの期限にご注意ください。

相続が発生したときの手続きには、期限が決まっているものがあるので注意が必要です。

まずは、お亡くなりになられてから7日以内に死亡届を役所に提出する必要があります。
相続放棄や限定承認をする際は、お亡くなりになられてから3ヶ月以内に家庭裁判所へ申述しなければなりません。

ところで、
昨日はあいにくの雨で、隅田川の花火大会が初めて中止になったとニュースで見ました。
せっかく年に1度のイベントなのに残念ですね・・・。
以前住んでいた田舎は、自宅から数分のところにある海から見える花火大会が行われていたので、毎年楽しみに見に行っていました!
横浜に引っ越してきてからはあまりの人の多さに花火大会から足が遠のいてしまいましたが、
とりあえず手持ち花火は今年もぜひやりたいなーと思っています!笑

お手続きのご相談・ご依頼は、ぜひ相続手続支援センター川崎駅前まで
お亡くなりになられた方の所得税と消費税の申告は4ヶ月以内に、
相続税の申告は10ヶ月以内に行う必要があります。
ご不安な方はお問い合わせください。
xn--8ltrsq61dc8f.jp/

友人とバーゲンを楽しんだ相続の休日です

友人と一緒にリフレッシュしてきました!とてもいい休日が過ごせました!

昨日は友人と辻堂の湘南モールへショッピングに行ってきました!
実はまだ行ったの2度目だったりします。
夏のバーゲンをやっていたので、50%OFF、70%OFF・・・の文字につられながらつい色々買ってしまいました(笑)
お買い物が終わった後はキャスキッドソンのカフェでお茶♪
“友人とバーゲンを楽しんだ相続の休日です” の詳細は »

遺言の検認をしないといけないのだ

亡くなった方の遺言を見つけたら、家庭裁判所で「検認」を受けましょう。

亡くなった方の遺言が見つかったときは、家庭裁判所で「検認」を受ける必要があります。
「検認」とは、遺言の内容を明確にして、偽造などを防止するための手続きです。
封がしてあるものは、開封せず家庭裁判所で相続人立会いのもとで開封しなければなりません。
“遺言の検認をしないといけないのだ” の詳細は »

 

相続するか放棄するかを考える時間は少ない

相続が発生したとき、相続人は亡くなった方の財産や債務を相続するかどうかの選択ができます。

相続が発生したとき、相続人は亡くなった方の財産や債務を相続するかどうかの選択ができます。

すべての財産・債務(借金など)を相続するのが「単純承認」。
“相続するか放棄するかを考える時間は少ない” の詳細は »

母の日のプレゼントと相続のこと

日ごろの感謝の気持ちをこめて、母の日のプレゼント!

本日は母の日ですね!
日ごろの感謝の気持ちをかたちにして・・・ということで、
街中でもカーネーションの花束や母の日にちなんだプレゼントがたくさん並んでいます。
横浜駅西口前でも、母の日の催しをやっていました。
“母の日のプレゼントと相続のこと” の詳細は »

 

亡くなった方の預金を相続人の名義に変更する

亡くなった方の預金口座からの引き出し、名義変更には各種手続きが必要となります。葬儀費用などは事前に準備しておいた方が良いです。

亡くなった方の預金口座は凍結されてしまうため、お金を引き出すことが出来なくなってしまいます。
亡くなった時点で相続が発生するため、預金は相続人全員の共有の財産になるからです。
“亡くなった方の預金を相続人の名義に変更する” の詳細は »

 
« 過去の記事
最新の記事 »