アーカイブ: 2013年1月

特別受益という相続の制度とケーキのこと

特別に財産をうけとっている相続人も、その他の相続人と同じ分を相続するのでしょうか。法律では「特別受益」という制度が規定されています。

相続人の中で、被相続人から特別に財産を贈与された人がいる場合、
その人が他の相続人と同じように財産を相続されれば不公平なことになります。

そこで、民法には「特別受益」という制度が規定されています。
“特別受益という相続の制度とケーキのこと” の詳細は »